ラパンアジルへ

  会社概要
  仕事のしかた
  個人情報保護方針
  利用規約





Copyright (C)
LapinAgile co.ltd
All Rights Reserved

*だし新聞

『だし新聞』は、テーマごとに「だしの会」が行う独自の官能評価を分析、グラフ化して掲載します。これをベースに、だしの会会員の相互研究を支援しています。
  >>「だしの会」のご案内
『だし新聞』へのお問い合わせは、info@lapin.co.jpまで。


バックナンバー

だし新聞25号

野菜(1)
・ナスの分類と品種
・日本で生産されているナスの形と特徴
・全国のナスと主な野菜生産品一覧

  2005年11月30日(平成17年)発行

だし新聞24号

酒(4)
・ワインの歴史 / ワインの醸造方法
・日本のワインと相性のよいチーズ表

  2005年5月15日(平成17年) 発行

だし新聞23号

酒(3)
・甲種焼酎と乙類焼酎 / 焼酎の醸造と出荷 / 味醂は焼酎から作られる
・原料別本格焼酎と泡盛一覧

  2004年12月1日(平成16年) 発行

だし新聞22号

酒(2)
・日本酒の醸造過程 / 日本酒の種類
・都道府県別吟醸酒、大吟醸酒一覧

  2004年6月30日(平成16年) 発行

だし新聞21号

酒(1)
・酒造りの歴史 / 麹カビ、酵母の発見 / 醸造酒、蒸留酒、混成酒
・ロシアの昆布養殖 / 酵母によるブドウ糖からアルコールへの変化

  2004年1月31日(平成16年) 発行

だし新聞20号

うどん(2)
・基本的なうどんだし / 固いうどんとこしのあるうどん / うどんと水質
・全国うどんマップ

  2003年09月30日(平成15年) 発行

だし新聞19号

うどん(饂飩1)
・うどんの歴史 / 日本各地のうどんの特徴
・うどんに適する小麦粉

  2003年04月01日(平成15年) 発行

だし新聞18号

米(2)
・主食としての米 / 世界の米生産と種類 / 米の味で変わる食文化の違い
・世界で作られている米の種類

  2003年01月01日(平成15年) 発行

だし新聞17号

米(1)
・日本米の歴史 / 古代米と新形質米
・都道府県別、主な生産米の品種名

  2002年08月10日(平成14年) 発行

だし新聞16号

醗酵食品(2)糠漬
・漬物の定義と歴史 / 漬物の分類と生体への効果 / 代表的なたくあん
・大根、蕪の品種と特徴、主な料理

  2002年05月10日(平成14年) 発行

だし新聞15号

醗酵食品(1)納豆
・納豆の歴史 / アンモニア臭を押さえた納豆 / 納豆の美容・ダイエット効果
・糸引き納豆に使う薬味 / 国産大豆品種別主要成分組成表、用途、特性

  2002年02月28日(平成14年) 発行

だし新聞14号

味噌(2)
・味噌に含まれる酵素や機能性 / 味噌の抗癌作用と美肌効果
・味噌を使った郷土料理

  2001年11月20日(平成13年) 発行

だし新聞13号

味噌(1)
・味噌の歴史 / 味噌の種類と岡山テンペ
・市販醸造味噌の官能試験

  2001年08月15日(平成13年) 発行

だし新聞12号

醤油(2)
・醤油の世界進出 / アメリカ大統領選で販売が伸びたキッコーマン
・市販醸造醤油の官能評価

  2001年05月10日(平成13年) 発行

だし新聞11号

醤油(1)
・醤油の歴史 / 醤油の種類と醸造方法
・市販醸造醤油の官能試験

  2000年12月01日(平成12年) 発行

だし新聞10号

食用油脂類(2)
・脂肪酸の分類法 / 機能性油脂類 / 冷め易い油と冷めない為の油
・プレミアムオイル・市販サラダオイル、機能性オイルの官能評価 / 食用油の構成脂肪酸、グラフ

  2000年09月01日(平成12年) 発行

だし新聞9号

食用油脂類(1)
・食用油脂の歴史 / 不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸 / コレステロールと油脂類の関係
・市販プレミアムオイル(単一素材食用油)の官能評価表

  2000年06月01日(平成12年) 発行

だし新聞8号

辛味/トウガラシ・カプシム族(2)
・なぜ辛いトウガラシに魅力を感じるか? / トウガラシ料理はダイエット効果がある?
・和食の中のトウガラシ / 日本の辛味食材 市販唐辛子調味料

  2000年03月01日(平成12年) 発行

だし新聞7号

辛味/トウガラシ・カプシム族(1)
・トウガラシはコロンブスが広めた / 韓国のトウガラシ文化は日本から伝わった?
・カプサイシンの生体的効果 / 日本と世界のとうがらし

  1999年12月01日(平成11年) 発行

だし新聞6号

酸味料・酢酸とクエン酸(2)
・日本各地の酢の違いは食文化の違いから / クエン酸サイクル(クレブス理論)で疲れ知らず / 食酢の血液レオロジー
・穀物酢、果実酢、その他の酢データ

  1999年09月01日(平成11年) 発行

だし新聞5号

酸味料・酢酸とクエン酸(1)
・酢は人類が始めて作った調味料 / 関東と関西の寿司酢は違う? / 地域によって異なる食酢の味
・市販米酢の官能評価データ

  1999年06月01日(平成11年) 発行

だし新聞4号

砂糖と甘味調味料(2)
・砂糖の生体的効果 / 虫歯の原因は砂糖じゃない? / ステビアは砂糖の数百倍の甘さがある
・砂糖と塩の類似点、相違点 / 新甘味料の甘味度と原料

  1999年03月01日(平成11年) 発行

だし新聞3号

砂糖と甘味調味料(1)
・砂糖は脳のエネルギー / 欧米の砂糖はグラニュー糖、日本の砂糖は上白糖が一般的
・市販砂糖の分類と官能評価

  1998年12月01日(平成10年) 発行

だし新聞2号

海塩と岩塩
・調味料としての塩は食品としての意味もある? / 肉料理には岩塩、魚、野菜料理には海塩が一番
・市販食塩の官能評価グラフ

  1998年09月01日(平成10年) 発行

だし新聞1号

うま味と水との関係
・日本の水はなぜおいしい? / 飲みごたえのある水と味も素っ気もない水/都心の水の不味いわけ
・市販ミネラルウォーターの官能評価グラフ

  1998年05月01日(平成10年) 発行

だし新聞創刊号

おいしく感じる味は、生まれた場所の気候や収穫される農蓄産物によって決まる
・味覚生態学とは?/だしの会発足のご挨拶

  1998年03月26日(平成10年) 発行